« フィリピン、特にシアルガオ島の旅23 初サーフィン | トップページ | 新専門医情報 平成28年12月末までの内科学会の動き »

2017年1月 8日 (日)

フィリピン、特にシアルガオ島の旅24 Sayak空港で待ちぼうけ

2016年8月26日(金)

P8261085 シアルガオ島での5泊の滞在は毎日が楽しくてあっという間に終わってしまった感じです。たどり着くまでの苦労などすっかり忘れてしまいました。のんびりとした時間の流れ、美しい海、素朴な地元の人々。こんな離島にやってくる他国の観光客の人たちは、基本的には物好きですから、いい人たちばかりでした。そして毎日天候に恵まれ、一度も雨に降られませんでした。8月は基本的に雨季であるフィリピンの中で、ここだけが乾季という事が改めて実感されました。

P8261089 娘は今朝もプールで泳ぐのだというので、パッキング前に30分ほど付き合わされます。しかし上には上が居るもので、スペインから来ている家族連れも今日帰るのだそうですが、なんと今朝も軽く Cloud 9でサーフィンをしてきたそうです。

 チェックアウトと挨拶を済ませて午前10時過ぎにKalinaw ResortをVanで出発します。空港までの所要時間は45分。飛行機の予定時刻は12時10分です。11時前には空港の駐車場に到着。ここまでは順調でした。

P8261088  1日1便、72席のプロペラ機が来るだけの小さな空港ですが、大きな空港と同様に駐車場から敷地に入るのに航空券とパスポートのチェックがあり、建物の入り口では荷物のセキュリティチェックがあります。スマホのアプリでオンラインチェックインは一応済ませてはありますが、2箇所だけのチェックインカウンターに並ばなくてはいけないことには変わりが無いので、メリットは全くありません。

 大した人数が並んでいるわけでは無いのですがチェックインの手続きも遅々として進みません。私達の前に並んでいた白人の若者も、かなり長く係員と話していました。どうしたのかな…。私達の順番が来ました。係の方曰く「すみません。飛行機の出発は4時間遅れの見込みです。セブから先の乗継便はありますか?」 うわあ、まただ。今日はセブまでの移動ですから、遅れてもまあ大丈夫ですが、きっとさっきの若者は乗り継ぎ予定が狂って揉めていたに違いありません。こんなに安定した気象状況でもこうなのですから、定時運行している日など、果たしてあるのでしょうか?

P8261096  さて、この小さな空港であと5時間過ごさなくてはなりません。

 チェックインカウンターのすぐ左横にまたもやセキュリティチェックがあり、その奥がコンパクトな待合室になっています。片隅には小さな売店があり、食べ物の他にTシャツやキーホルダーなどの土産物も多少は売られています。その他の設備としてはテレビが一台。P8261101 ちょっと笑ってしまったのは、奥側にある VIP Room。1時間500ペソ(1000円強)というなかなか強気の価格設定ですが、中を覗いてみるとカウンターやソファがあるだけで、あんまり特別感はありません。それでも数名のVIPが利用していました。

 セキュリティーチェックの係員に声をかけて、一旦ターミナルの建物の外に出てみます。うまく合成できていないパノラマ写真ですが、これがターミナルの全貌です。右側が駐車場との間のバリケードで正面が出発口。左手が到着口となります。ターミナルの向かい側、柵を隔ててのんびりとした農村風景が広がっています。駐車場の片隅に掘っ立て小屋の売店があるのに気づきましたが、同じように待ちぼうけを食っている送迎車のドライバーを相手に商売しているのでしょうね。

P8261093  12時30分を過ぎた頃、待合室では弁当と水が配られました。ライスと骨付きチキンと野菜炒めという簡素なものですが、辺りに食事を提供する場所も行く手段も無いので、こうやって無料で昼食がもらえることはありがたいことです。

 そう、怒っても苛ついても仕方がないのです。フィリピンの旅では、のんびり構えて成り行きに任せるしかないのです。冷房が効いた待合室に座って、Diana Wynne Jonesのファンタジー小説 Drowned Ammetの続きを読み進めることにしましょう。

|

« フィリピン、特にシアルガオ島の旅23 初サーフィン | トップページ | 新専門医情報 平成28年12月末までの内科学会の動き »

フィリピン、特にシアルガオ島の旅」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195657/64515479

この記事へのトラックバック一覧です: フィリピン、特にシアルガオ島の旅24 Sayak空港で待ちぼうけ:

« フィリピン、特にシアルガオ島の旅23 初サーフィン | トップページ | 新専門医情報 平成28年12月末までの内科学会の動き »