« フィリピン、特にシアルガオ島の旅25 さよならシアルガオ島 | トップページ | フィリピン、特にシアルガオ島の旅26 Oslobへ暴走 »

2017年1月15日 (日)

新専門医情報 平成29年1月13日機構理事会 15部基本領域は一部都府県で定員制限か

 

平成29年1月13日に日本専門医機構の理事会が開催され、その記者会見をもとにした記事がm3.comに公開されています。

6都府県、専攻医の募集上限設定、都市部集中防ぐ
「過去3年間の採用実績」ベースに検討、4領域は例外
https://www.m3.com/news/iryoishin/493578

専攻医の募集定員の制限を行う対象となる地域として、東京、神奈川、愛知、京都、大阪、福岡の6都府県はほぼ確定。19の基本領域のうち、外科、産婦人科、病理、臨床検査の4領域については、これらの科を選択する医師数が減少していることから、定員制限を設けない方向とのことです。

 新しい整備指針については、運用細則を検討中で2月の理事会で決定予定。

 総合診療専門医については、基本問題検討委員会などでの議論の中でいろいろな意見が出ているとのことで、調整が難航していることが示唆されます。

 今回はいくつかの課題で方向性が示されたものの、最終結論まで至った重要事項はなかったように見受けられます。その他は、リンク先の記事をご覧いただければと思います。(要会員登録)

|

« フィリピン、特にシアルガオ島の旅25 さよならシアルガオ島 | トップページ | フィリピン、特にシアルガオ島の旅26 Oslobへ暴走 »

医療」カテゴリの記事

新専門医情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195657/64767205

この記事へのトラックバック一覧です: 新専門医情報 平成29年1月13日機構理事会 15部基本領域は一部都府県で定員制限か:

« フィリピン、特にシアルガオ島の旅25 さよならシアルガオ島 | トップページ | フィリピン、特にシアルガオ島の旅26 Oslobへ暴走 »