« フィリピン、特にシアルガオ島の旅28 Whale Shark Watching 2 | トップページ | フィリピン、特にシアルガオ島の旅30完結 再びマニラ空港の乗り継ぎ »

2017年2月13日 (月)

フィリピン、特にシアルガオ島の旅29 帰路は安全運転

2016年8月27日(土)

 Oslobのビーチの入り口には土産物屋が数件あって、ジンベイザメグッズなどが売られています。お買い求めの際にはディスカウントの交渉を忘れずに。

 買い物が終わったら、(ツマログ滝をオプトアウトしたので)再び先程のレストランへもどります。シャワーを浴びて、着替えてリフレッシュ。(ビーチにもシャワーはありましたが、水はほんの少ししか出ないようでした。)時刻は11時過ぎ。ここで朝食を摂ってからまだ2時間しか経っていませんが、もう昼食です。^^; 昼食のメニューは、朝よりもずっと量が多くて、春巻、魚のカマ、豚肉、鶏肉、スープ、ライス、ソフトドリンクが並びます。(個々の料理はシンプルです。)まだあまりお腹がすいておらず、とても食べきれません。滝を見に行けば1時間ぐらい遅くなるのでしょうけれど。

P8271275  まだ昼前ですが、帰路につくことにしましょう。行きはものすごい暴走運転だったドライバーのW氏ですが、帰りは別人のような安全運転。前の車を煽ることも、追い抜くこともありません。(おかげで安心してよく眠れます。往路はうとうとする暇もありませんでした。) Oslobに居た午前中はよく晴れていましたが次第に雲が広がり、ついにスコールに。(やっぱりシアルガオ島と違ってこちらは雨季ですね。)水はけの悪い道路はあっという間に川のような状態となり、車がなかなか進まなくなります。スコールは上がりましたが、その先セブシティの市内も、セブ島からマクタン島に渡る橋もひどい渋滞。P8271278 橋からは海岸に立ち並ぶバラックが見えました。

 マクタン空港前のWaterfront Airport Hotelに帰着したのは16時。なんと4時間半近くかかってしまいました。ツマログ滝に行かずにさっさと帰ってきて正解だったようです。

 車内で良く寝た娘はすっかり体力回復。ホテルのプールで泳ぐのだと張り切っています。再び水着に着替えてプールに行くと、なんと妻が知り合いとばったり再会。母親一人(ただしフィリピンに長期滞在歴があり、フィリピン語堪能)で子供を二人連れてセブに来ており、(旦那さんは日本で仕事)明日は早朝5時50分のセブパシフィック航空成田直行便で帰るのだそうです。航空券は半年以上前にキャンペーン価格のときを狙って購入したのだそうです。さすがですね。

 娘は遊び相手ができて大喜び。夕食もホテルのレストランでご一緒し、妻は夜遅くまで旧交を温めておりましたが、そんなに夜更かししてていいのかな…。

|

« フィリピン、特にシアルガオ島の旅28 Whale Shark Watching 2 | トップページ | フィリピン、特にシアルガオ島の旅30完結 再びマニラ空港の乗り継ぎ »

フィリピン、特にシアルガオ島の旅」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195657/64603560

この記事へのトラックバック一覧です: フィリピン、特にシアルガオ島の旅29 帰路は安全運転:

« フィリピン、特にシアルガオ島の旅28 Whale Shark Watching 2 | トップページ | フィリピン、特にシアルガオ島の旅30完結 再びマニラ空港の乗り継ぎ »