« 万座温泉と野反湖 | トップページ | 新専門医情報 2017年3月17日機構理事会 運用細則が決定 今後のスケジュールは? »

2017年3月13日 (月)

AQUOS XX (404SH)のフリーズがやや改善?

 発熱量の多いオクタコアCPUを搭載したことで、色々と苦難を背負い込んでいる AQUOS XX (Softbank 404SH)ですが、問題があることは承知の上で、画面の大きさを優先して購入しました。しかし、1年以上前の購入当初より、数秒間の動作フリーズや、Bluetooth ヘッドホンでの音切れなどに悩まされてきました。せっかくApt-X対応でも音切れがますますひどくなり聞くに耐えない状態になるため、とてもOnにできませんでした。302SHでも問題なかったのに。
 メモリ開放(タスクキラー)系のアプリを幾つか試してみましたが、思うような改善が得られません。何かのアプリが悪さをしているのか…。アンチウイルスソフトをアンインストールしてみたりしましたが、一向に改善無くさじを投げていました。
 昨日ふと思いついて、ホームアプリを標準の Feel Homeから、Google Now Launcherに変更してみたところ、フリーズが大幅に減少しています…今のところ。試しに Apt-Xを Onにしてみても、音切れが起こりません。ビンゴでしょうか。まだ何日か使ってみないと安心できませんが。
 しかしながら、メーカー標準のホームアプリが原因で動作不良を起こしているようだと、ちょっと洒落にならんですわ。

----

 3月18日追記

 その後もどうもフリーズが無くなるということにはならないようです。BluetoothでAptXをオンにした場合の音切れについても再起動後は調子が良いのですが、何時間か使っているとだんだん音切れがしやすくなってきます。

 「設定」-「アプリケーション」で実行中のアプリを調べてみると、ホームアプリの座を退いてもらったはずの Feel Homeが裏で実行され続けており、強制終了や無効化ができない模様。そこで、一旦Feel Homeに戻して、デスクトップから全てのショートカットやWidgetを削除し、アプリケーション表示も全部オフにして真っさらにしてみました。

 それから再び Google Now ランチャーをホームに替えて使ってみています。まだフリーズすることはあるようですが、AptXでの音切れはだいぶ起きにくくなってきた気がします。

 しかしすっきりと問題解決するにはまだ至っていません。

|

« 万座温泉と野反湖 | トップページ | 新専門医情報 2017年3月17日機構理事会 運用細則が決定 今後のスケジュールは? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195657/65010798

この記事へのトラックバック一覧です: AQUOS XX (404SH)のフリーズがやや改善?:

« 万座温泉と野反湖 | トップページ | 新専門医情報 2017年3月17日機構理事会 運用細則が決定 今後のスケジュールは? »