« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月の4件の記事

2017年3月27日 (月)

琵琶湖・長浜城・姉川ダム

2016年10月の写真です。
 イベントで米原・長浜地区に行った時のもの。
 1枚目は宿泊した琵琶湖畔のホテルの窓からの撮影。結婚式で使われるらしき鐘の向こうには釣り人。琵琶湖の静かな湖面の向こうに、対岸の山々が見えています。
 2枚目は長浜城。中は資料館になっています。
 3枚目。伊吹山の西側を流れる姉川の上流にある姉川ダムと、ダム湖です。ここから更に奥に行くと、奥伊吹スキー場に至ります。
 4枚目。吉槻診療所板並出張診療所は、なんとお寺の境内にあるプレハブの建物です。中を見学させていただきました。

Pa151391 Pa151401 Pa151407 Pa151412

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月18日 (土)

新専門医情報 2017年3月17日機構理事会 運用細則が決定 今後のスケジュールは?

昨日は医師国家試験の合格発表でしたが、同じ日に日本専門医機構理事会が開催されておりました。関連の記事がM3.comに掲載されました。(要会員登録)

新専門医制、8月から専攻医の募集開始を予定
日本専門医機構、理事会で「運用細則」を了承
https://www.m3.com/news/iryoishin/512746

今回の理事会で、全体の整備指針の運用細則が承認されたようです。これを受けて、ようやく各領域が動き始めることになります。
気になる今後のスケジュールについては、
・3-4月に各領域の整備基準が確定
・5月-プログラム募集
・6月-都道府県協議会との協議
・7月-研修プログラムの審査
・8月-専攻医の募集開始
と発表されたようです。

 プログラム募集は5月からとなっておりますが、内科学会だけは既に2月末で募集を締め切っておりまして、整備基準が後から出るという変な順番になっています。このスケジュールだと、審査を通過したプログラムの公開と同時に専攻医の募集開始みたいな感じになりそうで、かなりタイトです。

 プログラム制に加えカリキュラム制併用も認めることになり自治医大卒業医師など義務年限を持ち自らの意思で勤務先を選ぶことができないものにとっては、少し希望の持てる話になってきました。ただ、どの領域がそうなるのか、具体的にはどうするのか、現時点ではまだわかりません。各領域の整備基準待ちとなります。
--
・基本領域の専門医の1つ目の専門医取得における専門研修では、原則として研修プログラム制による研修とする。しかし、以下の場合には、各基本領域学会の提案に基づいて日本専門医機構の審査により承認された場合には、専門医育成の教育レベルが保持されることを条件に、専門研修カリキュラム制による専門研修を可能とする。
 1.卒業後に義務年限を有する医科大学卒業生において必要と考えられる場合
 2.地域医療に資することが明らかな場合
 3.その他、出産、育児、留学など、相当の合理的な理由がある場合」
--

 総合診療専門医については、今回もプログラムの必須研修部分の骨格が決まらなかったようです。4月の理事会までには決定し、他領域と同様に進めたいとということです。プログラムの内容が大きく変更になる上、整備基準の公開からプログラムの募集締め切りまでが非常に短くなることが予想され、基幹(予定)施設の立場からすると非常に頭が痛い事態になってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月13日 (月)

AQUOS XX (404SH)のフリーズがやや改善?

 発熱量の多いオクタコアCPUを搭載したことで、色々と苦難を背負い込んでいる AQUOS XX (Softbank 404SH)ですが、問題があることは承知の上で、画面の大きさを優先して購入しました。しかし、1年以上前の購入当初より、数秒間の動作フリーズや、Bluetooth ヘッドホンでの音切れなどに悩まされてきました。せっかくApt-X対応でも音切れがますますひどくなり聞くに耐えない状態になるため、とてもOnにできませんでした。302SHでも問題なかったのに。
 メモリ開放(タスクキラー)系のアプリを幾つか試してみましたが、思うような改善が得られません。何かのアプリが悪さをしているのか…。アンチウイルスソフトをアンインストールしてみたりしましたが、一向に改善無くさじを投げていました。
 昨日ふと思いついて、ホームアプリを標準の Feel Homeから、Google Now Launcherに変更してみたところ、フリーズが大幅に減少しています…今のところ。試しに Apt-Xを Onにしてみても、音切れが起こりません。ビンゴでしょうか。まだ何日か使ってみないと安心できませんが。
 しかしながら、メーカー標準のホームアプリが原因で動作不良を起こしているようだと、ちょっと洒落にならんですわ。

----

 3月18日追記

 その後もどうもフリーズが無くなるということにはならないようです。BluetoothでAptXをオンにした場合の音切れについても再起動後は調子が良いのですが、何時間か使っているとだんだん音切れがしやすくなってきます。

 「設定」-「アプリケーション」で実行中のアプリを調べてみると、ホームアプリの座を退いてもらったはずの Feel Homeが裏で実行され続けており、強制終了や無効化ができない模様。そこで、一旦Feel Homeに戻して、デスクトップから全てのショートカットやWidgetを削除し、アプリケーション表示も全部オフにして真っさらにしてみました。

 それから再び Google Now ランチャーをホームに替えて使ってみています。まだフリーズすることはあるようですが、AptXでの音切れはだいぶ起きにくくなってきた気がします。

 しかしすっきりと問題解決するにはまだ至っていません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 6日 (月)

万座温泉と野反湖

こちらも2016年9月の写真です。

 別所温泉をあとに、山上を目指していくと、雨が振り始めました。美ヶ原まで行ってみましたが、こんな濃霧で何も見えません。 濃霧の中の山道を走るのはなかなかストイックです。
 降り続く雨の中、今度は万座温泉へ。12年前に一度スキーに来ました。ゲレンデが急で、まだスキーを始めたばかりだったので、降りられなくて立ち往生した記憶があります。今見てもなかなかの傾斜があります。
 群馬県中之条町六合地区の一番奥に、野反湖という湖があります。非常に不便なところにあり、以前から一度行ってみたいと思っていました。ものすごい山中で、自然の湖の佇まいですが、実は人造のダム湖です。そしてここ、群馬県なのに分水嶺を超えたところにあり、湖の水は信濃川水系に流れていきます。ここから下流にあるのが豪雪地帯で有名な秋山郷ですが、道路はつながっておらず、ダムのところで行き止まりです。
P9281370P9281372 P9281379 P9281382

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »