« 新専門医情報 外科学会は5月中旬締めでプログラム募集を行なうと公表 | トップページ | 宮城県女川町2016年12月 »

2017年4月19日 (水)

新専門医情報 救急医学会は4月10日付けで現状報告

2017年4月10日付けで、日本救急医学会ホームページに
~ 2018年度救急科専門研修プログラムについてのお知らせ(4月)~
http://www.jaam.jp/html/info/2017/pdf/info-20170413.pdf
が掲載されておりました。

この文書によると、救急医学会は2017年1月30日付けで整備基準とモデルプログラムを専門医機構に再提出済みで、機構の審査を待っているが4月10日時点でもまだ確定の返事が無いこと。
機構から以前に示されたスケジュールでは、5月中を目処にプログラム作成、6月に学会の一次審査、7月に機構の二次審査、8月から専攻医募集開始の見込みであることが記されています。

どうも各基本領域学会とも、整備基準とモデルプログラムの承認待ちの状態で3ヶ月近く足踏みをしている状況と推測され、対応に苦慮しているようです。

|

« 新専門医情報 外科学会は5月中旬締めでプログラム募集を行なうと公表 | トップページ | 宮城県女川町2016年12月 »

医療」カテゴリの記事

新専門医情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195657/65171191

この記事へのトラックバック一覧です: 新専門医情報 救急医学会は4月10日付けで現状報告:

« 新専門医情報 外科学会は5月中旬締めでプログラム募集を行なうと公表 | トップページ | 宮城県女川町2016年12月 »