« 摩周湖・中標津・根室港 | トップページ | 与那国島 »

2017年5月 8日 (月)

黒島

2017年1月25-26日の撮影です。
P1250017 沖縄の黒島、与那国島、久米島を各島1泊4日で巡る強行軍。残念ながらスーツを着ての出張です。
 2011年9月の旅行以来、5年半ぶりの石垣島にやってきました。前回訪問時には建設中だった新石垣空港でしたが、2013年3月に完成し、真新しい「南ぬ島 石垣空港」となりました。懐かしいナータ浜を遠望しながら、那覇からの飛行機は島の南で右旋回して、白保側から着陸。空港から離島ターミナルまでは路線バスで移動です。
 石垣港から黒島港までは高速船で約30分。安栄観光が5往復、石垣島ドリーム観光が3往復運行しています。15時20分の安栄観光便に乗船。シーズンオフの平日のため乗客は10人に満たない数です。
P1260055 あいにくの雨模様。空はどんよりと曇っていますが、それでも黒島港付近では透明度の高さが見て取れました。
 黒島のターミナルは無人で飲み物の自販機しかありません。しかしこの島では自販機自体がほとんど無いので貴重な存在です。船が着いたときに乗員の方が乗船券を発売します。港からは車で5分ほどの診療所に直行。
 宿泊した民宿では、泡盛は自由に飲んで良いということで、勝手にロックやらお湯割りやらコーヒー割りやらを作って楽しみます。ちなみにジュースやビールは有料です。
P1260039 一晩開けて翌日もどんよりとした曇り空でしたが、雨は止みました。このまま民宿から港まで車で送ってもらったのでは、島の様子をほとんど見ないままになってしまうので、小一時間かけて歩いて移動することにしました。
まずは西の海岸を目指します。いやあキレイだ。スーツに革靴なので波打ち際まで行けないのが残念です。
P1260047 人よりも牛の方が多い黒島。平坦な島の大半が牧場として使われています。この島では子牛を育てて出荷しているそうで、その後どこかでそこのブランド牛になるのでしょうか。
 また黒島では観光目的で飼育されていたインドクジャクが野生化して繁殖しているとのことで、実際に数羽見かけました。びっくりしますね。

P1260046 途中プズマリという標識が立っていたので、そちらに向かってみると、高さ5mほどの石垣がありました。当然ながら材料は琉球石灰岩。かつて見張り台としての役割を果たしていたそうです。

木立の中にところどころ御嶽(うたき)があります。鳥居が立っているので神社かと思ってしまいますが、これは明治維新以降に国の方針で伝統信仰である御嶽を神道施設化しようとして鳥居を建てさせたのだそうです。

|

« 摩周湖・中標津・根室港 | トップページ | 与那国島 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195657/65124433

この記事へのトラックバック一覧です: 黒島:

« 摩周湖・中標津・根室港 | トップページ | 与那国島 »