« 黒島 | トップページ | 久米島 »

2017年5月15日 (月)

与那国島

2017年1月26日の撮影です。
P1260062 黒島から高速船と路線バスで南ぬ島石垣空港に戻ってきました。ここから琉球エアーコミューターのDASH-8で与那国島へと向かいます。DHC-8-Q100の定員はわずかに39名。航空券は早割は存在せず、2ヶ月発売の正規往復運賃が最も安いようです。終日満席となることも多いようでなかなか大変です。
P1260070 翼の下につけられたエンジンが邪魔ですが、雲間から西表島をちら見しつつ、更に西へ。やがて左手に日本最西端の与那国島が見えてきました。島は全体に台地状になっていて周囲は断崖に囲まれているのがわかります。平坦な黒島とは全く様相が異なります。
 小型のプロペラ機らしく、空港の西側でくるっと左旋回して、そのまま着陸。おかげで島の最西端も良く見えました。
P1260082 与那国島の滞在も一晩だけで、空港とホテルと診療所のある祖納(そない)集落の間を移動したのみでしたが、日暮れ前の1時間ほど散歩をしてみました。
P1260084 牧場しかなかった黒島と違って、与那国には工場やビルもあって、都会に見えます。しかし少し脇道には入りますと、こんな感じで日本離れした風景が広がっています。ケープタウンのテーブルマウンテンかと思ってしまいます。

P1270094 翌朝の一番機で与那国島をあとにします。同じDASH-8ですが、2016年に導入されたばかりの新型DHC-8-Q400CCで、JALグループ色に塗られています。長い機体ですが定員は50名しかなく、後部は貨物室になっています。与那国からカジキマグロなどを空輸するために大きな貨物室が求められていたそうです。

|

« 黒島 | トップページ | 久米島 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195657/65124501

この記事へのトラックバック一覧です: 与那国島:

« 黒島 | トップページ | 久米島 »