« Habari gani ?の楽しみ方 | トップページ | 新専門医情報 第2回 今後の医師養成の在り方と地域医療に関する検討会 で機構の方針を了承 »

2017年6月 5日 (月)

伊予鉄道

P2120174  松山市駅で一日乗車券を購入します。伊予鉄道の鉄道線、路面電車に加えてバスにも乗り放題という便利な切符。そう、これだけで乗りつぶしだけでなく、松山空港まで行けるんです。

 おぼろげな記憶によると30年以上前に、路面電車に乗って、国鉄松山駅から道後温泉まで行き温泉につかっているはずです。しかし伊予鉄道の鉄道線には乗車していません。路線は3系統で松山市駅を中心に、宿河原、高浜、郡中港の3方向に伸びています。

P2120180  出発時刻を見て一番直近の宿河原行きに乗車。沿線にあまり特徴が無い、都市近郊路線です。車両は最近いろいろな地方私鉄で活躍している旧京王井の頭線。

 宿河原からは折り返し高浜行きに。最終区間では海岸線に出て瀬戸内海を少しだけ眺めることができます。高浜の駅前には対岸の興居島へのフェリー乗り場があります。

P2120182  松山市駅に戻り今度は郡中港行きに乗車。こちらの沿線も田園地帯であまり特徴がありません。終点の郡中港駅はJR伊予市駅のすぐ前です。

 駅から港まで歩いてみます。漁師町の風情が残っていました。静かな町です。

P2120188 帰りは伊予市駅からJR予讃線で松山まで。長い長いロングシートのキハ54単行。途中の乗降はほとんど無く、松山駅に到着。

 JR松山駅前から路面電車で道後温泉駅まで移動。ここから松山空港までリムジンバスに乗車。マラソン参加者で混雑していたので始発バス停で乗車して正解でした。

 松山空港ターミナルでようやく遅い昼食。宇和島名物の鯛めしをいただきました。

|

« Habari gani ?の楽しみ方 | トップページ | 新専門医情報 第2回 今後の医師養成の在り方と地域医療に関する検討会 で機構の方針を了承 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195657/65301069

この記事へのトラックバック一覧です: 伊予鉄道:

« Habari gani ?の楽しみ方 | トップページ | 新専門医情報 第2回 今後の医師養成の在り方と地域医療に関する検討会 で機構の方針を了承 »