« 青森県六ケ所村 | トップページ | 新専門医情報 スケジュール(案)と各学会の更新まとめ »

2017年8月28日 (月)

沖縄県国頭村安田

2017年4月の撮影です。
Img_1557 沖縄本島の最北部。やんばると呼ばれる地域に国頭村があります。国頭村の中でも東海岸は沖縄本島でもっとも辺鄙な場所と言えます。安田地区にある国頭村東部へき地診療所が、地域医療振興協会の指定管理に変わることになり、村からの引き継ぎ式がありました。

 1枚めは沖縄本島最北端の辺戸岬(へどみさき)です。天候のせいもありますが、沖縄とは思えない荒々しさです。強風が吹きすさんでいます。

Img_1567  宿泊したアダガーデンホテルは、安田の集落から2.6kmほど上がったところにあります。なんとSoftbankの携帯電話は圏外です。

 ホテルから安田地区まで歩いてみました。途中道路標識には、ヤンバルクイナの絵が書かれています。1981年に新種と確認された貴重なヤンバルクイナ。その死因の70%以上を占めるのが交通事故なのだそうです。今回運転中にも一回だけヤンバルクイナが車の少し前を横切っていきました。道端から急に出てきますので、やはり速度を抑えて、左右に注意をして通行するしかないようです。

Img_1583  静かな安田の町。家々の門では様々なシーサーが。花で彩られた住宅が素敵です。

Img_1578 港近くの端の上から撮影。先程の辺戸岬とはうって変わって静かで美しい海です。ダイビングスポットも近くウェットスーツを着たダイバーが、こんなところでスーツ姿で写真を撮っている変な男を訝しげに眺めていきました。

Img_1587 そんな安田地区には医療機関が2つ。一つは国頭村立東部へき地診療所です。ここ安田の他、北側の奥、楚洲、南側の安波の国頭村東部4集落の医療を支えています。

Img_1584  もうひとつはなんと「救命センター」。といっても人間のための施設では無く、ヤンバルクイナのための施設です。それだけ大切にされている鳥なのですね。

Img_1644  安田の公民館前に建てられているこの建物。軒が非常に低く、かがまないと中に入ることができません。安田地区に伝わる伝統行事「安田のシヌグ」際に使われるのだそうです。

那覇市内でレンタカーを借りて移動しましたが、萩につづいて今回もデミオでしたので、運転を楽しむことができました。そしてエアコンも多少使いつつ、燃費はついに22km/L超え。すごいですね。

|

« 青森県六ケ所村 | トップページ | 新専門医情報 スケジュール(案)と各学会の更新まとめ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195657/65486146

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄県国頭村安田:

« 青森県六ケ所村 | トップページ | 新専門医情報 スケジュール(案)と各学会の更新まとめ »