« ギリシャ、特にフォレガンドロス島の旅07 レッドビーチ | トップページ | ギリシャ、特にフォレガンドロス島の旅08 フィラの町1 »

2017年10月30日 (月)

ホタルナ

2017年6月の撮影です。
Img_1879  東京ビッグサイトに行くためにはいくつかの交通手段があります。ゆりかもめ、りんかい線が一般的ですが、都営バスを利用することもできます。もうひとつ、日の出桟橋からの水上バスを利用する方法もあり、それを試してみようと浜松町駅から歩いて日の出桟橋にやってきました。

 Img_1883 ところが、東京ビッグサイト(有明)への水上バスは現在不定期運行になっていて、月にわずか数日しか運行していませんでした。この日も日曜日にもかかわらず運行無し。

 素直に日の出駅からゆりかもめで行こうかとも思いましたが、お台場海浜公園行きの船があるようなので、それに乗ってみることにしました。

Img_1887  やってきたのは赤い海賊船…ではなくて、なにやら未来的なデザインの平たいガラス張りの船。ホタルナ号というそうです。屋根の上にはたくさんの団体さんがひしめきあっています。なお、通常の運賃480円なのですが、300円が加算されて780円かかります。

Img_1890  説明によりますとこの船のでデザインを担当したのは漫画家の松本零士氏とのこと。なるほど宇宙船のようなデザインなのですね。船内アナウンスも銀河鉄道999の星野鉄郎とメーテルと車掌さんの掛け合いになっています。乗客のかなりの率を占める外国人観光客は聴いていないと思われますし、「機械の体を手に入れたら」とか、言われても、私のような漫画やアニメを見ていた世代はともかく、中高年や子どもたちはちんぷんかんぷんでしょうね。

Img_1889 出入り口のハッチはガルウイングよろしく上に開きます。ただし電動でちょっと時間がかかります。ガラス面積の大きな船内で、視界は良好。 操縦席もキャノピー風になっていまして、かっこいいです。かっこ優先のためデッドスペースが目立ちますが、まあそこは気にしないことにしましょう。

Img_1896 出港してレインボーブリッジの下をくぐり、お台場海浜公園の桟橋までは20分。接岸している様子を中望遠で撮影してみますと、何だか虫っぽい感じにも見えます。

 お台場海浜公園からビッグサイトまでは徒歩で移動します。暑い日でしたが、コスプレ撮影の人たちがあちこちで見受けられました。

|

« ギリシャ、特にフォレガンドロス島の旅07 レッドビーチ | トップページ | ギリシャ、特にフォレガンドロス島の旅08 フィラの町1 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195657/65630040

この記事へのトラックバック一覧です: ホタルナ:

« ギリシャ、特にフォレガンドロス島の旅07 レッドビーチ | トップページ | ギリシャ、特にフォレガンドロス島の旅08 フィラの町1 »