« 能取岬 | トップページ | 与那国も16回目 ダンヌ浜日没 四畳半ビーチ »

2023年8月19日 (土)

糠平温泉スキー場

2023年2月25日

Dsc_1889  雪が降りしきるなか、ぬかびら温泉郷スキー場にやってきました。このスキー場は公式ホームページが見つからず、営業に関する情報があまり入手できません。駐車場の案内も少なく、誘導員もいないので、とりあえずバス停隣接のところに駐車。(新雪が積もったままで除雪無し。)

 板は車に置いたままスノーブーツのままで、若干ラッセルしながらゲレンデと思われる方向に歩いていき、リフト乗り場とチケット売り場のロケーションを確認。車に戻ってスキーブーツに履き替え、板をかついでゲレンデへ。事前情報が無いといろいろと大変です。

 結局のところ稼働しているリフトは2本だけ。(かつては山頂方向にさらにゲレンデが広がっていたようですが、縮小されてしまったようです。)第一高速で上がって左に行くと初級ゲレンデなんですが、冬季通行止めの道道をそのままとして利用しているのにびっくり。緩傾斜+新雪で全く勢いがつかず、足がくたびれます。途中から右手に逸れてようやく中級と上級ゲレンデへと繋がります。

Dsc_1891  短いロマンスリフトを使った方が、斜度はほどぼどですが、しんどい緩傾斜のアプローチが無い分、テンポよく滑ることができます。ゲレンデは圧雪作業が全然入っていない感じで、かなり足を取られます。気合を入れて滑りますが、深いところに嵌って何度か大転倒。十分な整備コストが投下されていないワイルドなスキー場という感じです。

 雪がやんで晴れてくると糠平湖が眼下に広がりました。

 3月は気温も上がり雪質も低下してくるので、これを持って今シーズンのスキーはラストとしました。

|

« 能取岬 | トップページ | 与那国も16回目 ダンヌ浜日没 四畳半ビーチ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 能取岬 | トップページ | 与那国も16回目 ダンヌ浜日没 四畳半ビーチ »