« 宇都宮ライトライン | トップページ | 小浜島 島々を望む »

2024年2月 5日 (月)

小浜島 つんつくビーチ

2023年9月8日・10日
Dsc_2336
 お仕事で小浜島に4泊5日の滞在。小浜島の人口は国勢調査では600人台、住民基本台帳では800人前後で、随分食い違っています。主たる産業は与那国島と同じでサトウキビや牧畜などの農業と漁業ですが、はいむるぶし・リゾナーレの2つリゾートホテルがある関係で、観光業に携わる方や、滞在する観光客が多い点がやや異なります。うち2日間は週末待機でした。普段は比較的落ち着いているようですが、A型インフルエンザが生徒に流行していたため結構呼ばれました。

Dsc_2370  宿泊した民宿は朝食のみの提供。昼に営業している飲食店は集落内や港にまあまああり困らなかったのですが、問題は夕食です。基本的に夜営業しているのは居酒屋となり、リゾートホテルの宿泊客も送迎サービス付きで利用するので、結構混み合って予約が無いとなかなか入れないようですか、酔客の喧騒の中にわざわざ飛び込むのも面倒なので商店で何か買って済ませようと思うと、与那国島と比べても品揃えが非常に乏しくて、結局カップ麺やスナック菓子で済ませてしまう感じに。住むとなれば、石垣からのネットスーパーも利用できるようなので、与那国島よりも買い物は便利そうではあります。

Dsc_2371  はいむるぶしの敷地のすぐ西側、島の南海岸にやってきました。つんつくビーチというらしい。8日と10日の計2回訪問しました。絶海の孤島である与那国島ではビーチからは水平線しか見えませんが、竹富町の島々は距離が近いので、方向によっていろいろ違う風景が楽しめます。このビーチからは南西方向に西表島が見えます。

|

« 宇都宮ライトライン | トップページ | 小浜島 島々を望む »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 宇都宮ライトライン | トップページ | 小浜島 島々を望む »